必要とする方に届けたい、本物の【想い】

当サロンで取り扱う各種商品は、『本当に良いモノを必要としている人』にだけ、ご案内させていただいております。

【安いものを出来るだけ高く売る】
利益をあげるというのは店舗側にとって当たり前のことであり、大切なことです。
しかし、これらを求めるだけではお客様の『本当に良いもの、必要とするもの』は提供できません。

K・Beldedがご案内するアイテムは取り扱い店舗が限られており、正直なところ、類似する他製品と比べても非常に高価です。
それには、それぞれのアイテムに”こだわり過ぎる、質が良過ぎる”という理由があるからです。
つまり、利益第一主義だけではまず、同じ内容(クオリティ)を取り扱うことは出来ません。

本物への想い –
それは、わざわざでも足を運んでくれる人だからこそ、「嘘偽りのない”良いもの”を届けたい、使ってほしい。」という、わたしたちの【想い】。

そして、「本当に良いものだけを求めたい。」「本当に必要なものだけを体感したい。」という、お客様の【想い】。

それぞれ【想い】を集約し、形にしたものだけを取り揃えております。

『良いモノは高い?』その常識を覆すK・Beldedのアイテム

なぜ、“良い”と言われる製品は高価なのでしょうか。
それは、その商品を製品化するまでに様々な【コスト】が発生してしまうというのが最大の理由です。

一般的に“良い”と言われる製品は『安全性、信頼性や使用感(効果)』が高いレベルを誇るものが、その多くを占めています。
言い換えれば、これら高いレベルを追及・実現しなければ、使う方から必要とされる、満足を得られる“良い製品”には到達できないのです。

“良い製品”を生み出すリスク

“良い製品”を生み出す条件
それは、【素材(原料)】【製造工程】にあります。

良い製品を作るには、まず【良い素材】であることが大前提です。
仮に同じような商品を作るとしても、基となる素材が“良いモノ”と“そうでないモノ”であれば、仕上がりは違ってきます。
また、ただ素材が良いだけでも“良い製品”は出来ません。
なぜなら、せっかく素材が“良いモノ”であっても、「“丁寧で精錬された製造工程”で生産されたモノ」と「“煩雑で曖昧な製造工程”で生産されたモノ」であれば、これもまた仕上がりが違うからです。

これら“良い製品”が商品化していくことは決して容易ではなく、厳しい条件をクリアしなければならないのです。

“製品”と商品価格のバランス

良い製品の必須条件には、【素材(原料)】【製造工程】あります。
しかし、双方に妥協がなく、それぞれに最高レベルをこだわれば、その分だけ必然的にコストは高騰します。
この結果、「高騰したコスト→製造者も商品化する以上は相応の収益を上げなければいけない→商品価格に反映=良い製品は高い。」というサイクルが生じるのです。

これには“逆のサイクル”もあります。
一見、同じように見える“2つの製品”。
一方は、“高価な製品”で、もう一方は高価な製品と同じような効果や含有成分等を謳った“お求めやすい価格の製品”があるとします。
これらは同じような製品であっても、決して「同じ」ではありません。
なぜなら、「同じ製品」であれば多少の誤差はあったとしても、商品化するまでに負担するコストも類似するからです。

コストを抑えるとお求めやすい価格の商品が提供できます。
ですが、コストを抑えるということは、良い製品の必須条件である【素材(原料)】【製造工程】のいずれかを制約しなければなりません。
そのことは、本来の『安全性、信頼性や使用感(効果)』において影響を及ぼす可能性も否めないのです。

製品の含有している成分、その純度や精製度、製造時のプロセス…etc。
“お求めやすい製品”が、“高価な製品”と比較して劣るとは限らないし、必ずしも“高価な製品”が、“お求めやすい製品”よりも優れているとも言えません。

しかし、【製品と商品価格のバランス】にそれ相応の“何か理由がある”のは、事実なのです。

“常識を覆す” お求めやすい最高の品質

直接、私たちの素肌に使用するケア用品やコスメ。
これらは本来、『安全性、信頼性や使用感(効果)』が高いレベルでなければなりません。

評判の良いアイテムに対して、「この商品、すごく良いんだけどちょっと量が少ないんだよなぁ」や「小さいのに、こんなに高い価格なの?!」等と思ったことはありませんか?
きっとそれら製品は、商品化されるまでに“費やしたモノ”が商品に反映された結果だと思います。

「良いモノは高い」
それはもはや必然の現実です。
つまり、言い換えれば従来の常識では『お求めやすくて“良いモノ”』というのはまず、あり得えないのです。
そんな【常識】を覆すものが、当サロンがご案内している各種アイテムなのです。

もしかすると、大手メーカーでもK・Beldedがご案内するアイテムと同じような商品を取り扱っていることもあり得るかもしれません。
その時はぜひ、比べてみて下さい。

きっとその時、あなたはあらためて気が付くことになるでしょう。
これまでには無い、最高の出会いに。

【商品購入時の受付について】
本サイト内における弊社、取扱商品はコチラより承っております。
弊社取り扱い商品については全て、店頭での販売となっております。
当サイトでは、「商品に関するお問い合わせ、もしくは商品のご予約」に限り、対応しております。
通信販売は行っておりません
また、お電話でのご注文等、上記以外の方法での受付は一切、行っておりませんので、ご了承ください。
※R-JPNシリーズについては各種ボトルサイズでの、注文受付、及び販売は行っておりません。
同シリーズ商品購入のご希望はパウチサイズでの受付となります。
(取扱商品の詳細はコチラ →〈R-JPNシリーズ〉〈44.DEEP EMOTION〉)